2011年07月19日

健康管理とは

健康管理とは、病気・障害を予防し、健康を維持していくことをいいます。


健康管理を行なう上で着目しなければならないのは、食事・運動・休養の三要素。


食事においては、まず食習慣の見直しが必要です。現代人はどうしても、高カロリー食・高脂肪食に偏る一方で、ビタミン・ミネラルが不足しがちになります。


カロリーや脂肪を控えめにし、ビタミン・ミネラルを多くとるようにしましょう。


また食事の補助として、健康食品やサプリメントを使ってみるのも効果的です。


運動については、特にデスクワークなどの仕事では運動不足になりがちなので、健康管理のため、できるだけ毎日、ウオーキングやジョギングなど、何らかの運動を習慣づけることが必要になります。


経済的にゆとりのある人は、健康管理のためにフィットネスクラブに通うのもよいでしょう。





[PR]メル友
posted by eiko at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

デトックスと便秘

デトックスとは、体内にたまった毒素を排出するという健康法のことをいいます。デトックスにはいろいろな方法がありますが、そのひとつにキレートという性質を利用するものがあります。


キレートとは「カニのはさみ」のことで、カニのハサミのように老廃物や有害物質を挟み込むという意味。アルファリポ酸やLカルチニンなどの含有硫黄系アミノ酸は、鉛・水銀・ヒ素・カドミウムといった有害な物質と結びつく性質をもっており、この性質を利用して有害物質を体外へ排出する=デトックスするわけです。


普通に入手できる食材で、キレート効果の高いものはたくさんあります。タマネギ・アスパラガス・にら・ねぎ・パクチー・にんにく・しょうが・ブロッコリー・高野豆腐・ごま・卵・豚肉などです。


これらの食材を積極的に摂って、血液中の毒素を排出して、あなたもデトックス健康法にチャレンジしてみましょう。




[PR]友達
posted by eiko at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

デトックスとキレート効果

デトックスとは、体内にたまった毒素を排出するという健康法のことをいいます。デトックスにはいろいろな方法がありますが、そのひとつにキレートという性質を利用するものがあります。


キレートとは「カニのはさみ」のことで、カニのハサミのように老廃物や有害物質を挟み込むという意味。アルファリポ酸やLカルチニンなどの含有硫黄系アミノ酸は、鉛・水銀・ヒ素・カドミウムといった有害な物質と結びつく性質をもっており、この性質を利用して有害物質を体外へ排出する=デトックスするわけです。


普通に入手できる食材で、キレート効果の高いものはたくさんあります。タマネギ・アスパラガス・にら・ねぎ・パクチー・にんにく・しょうが・ブロッコリー・高野豆腐・ごま・卵・豚肉などです。


これらの食材を積極的に摂って、血液中の毒素を排出して、あなたもデトックス健康法にチャレンジしてみましょう。





[PR]コミュニティ
posted by eiko at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

健康運動といえば

健康運動といえば、歩くこと、ウォーキングがよく取り上げられます。歩くことは足が損傷がなければ、ひとまず誰でもできます。特別な器具も必要ないし、時間帯も問わないし、お金もかからない。健康運動の基本として歩くことは、かなりオススメです。


健康運動だから歩くといっても、歩き方というのがあります。どんな人も体に歪み、クセというものをもっていて、歩いているうちにそれが出てきて姿勢が悪くなりがち。姿勢が悪いまま歩き続けると、健康にいいどころか、疲れてくるし、かえって健康を害することにもなります。


歩く時にいい姿勢とは、あごを引いて、胸をはって背筋を伸ばして、膝をしっかり伸ばして・・・と。いや、こんなに注文つけられたら歩けないから(苦笑)


そこで簡単な姿勢の修正を。歩いていてもし疲れてきたら、それは姿勢が悪くなってきている証拠。立ち止まって足を伸ばしたまま前屈、地面に両手をつけます(つかなかったらつかないでOK)。そして、今度は腰に両手をあてて、上半身を後ろに反らせます。この前屈、反りを数回繰り返すと骨盤のずれが修正でき姿勢がよくなって、楽に歩けるようになるのです。


歩くことが本当に健康運動になるように、時折、姿勢を正しながら。快適なウォーキングを試してください。





[PR]メル友
posted by eiko at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

健康運動士とは

健康運動士というものがあります。動脈硬化、心臓病、高血圧といった生活習慣病を予防し、健康水準を保持・増進するために、運動療法が最近重要視されています。運動健康士とは、こういった観点から、医学的基礎知識、運動生理学の知識をふまえ、個々人に対して安全かつ効果的な運動プログラムを作成・指導することができる者に与えられる称号のことをいいます。


健康運動士になるためには、まず健康運動指導士養成講習会を受講します。受講資格があるのは、保健師又は管理栄養士の資格を有している者、あるいは4年制体育系大学(教育学部体育系学科を含む)及び医学部保健学科の卒業者(卒業見込者を含む。以下同じ)等々の一定の要件を満たす必要があります。


講習会の受講後、健康運動指導士認定試験を受験・合格した上で、健康運動指導士台帳に登録される必要があります。これらの講習会、認定試験、登録はいずれも、財団法人健康・体力づくり事業財団が実施しています。


健康運動士は、平成17年12月1日現在で、財団登録者数10,729人おり、アスレチッククラブや病院や老人福祉施設、介護保険施設等で活躍しています。





[PR]めるとも
posted by eiko at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

今年の健康診断

健康診断は今年も受けに行きました。昨年の同じ病院、まあ、いちおうこの病院、わたしの心臓の主治医でもありますが。健康診断を受けた後に、わたしは足がむくむようになってました。どうせ、健康診断の結果を聞きに病院に行くのだから、その時に医者にきけばいいだろうと。


健康診断の結果を聞きました。去年同様、大変健康で(照)。しかし一つだけ、尿に潜血が出ていたそうで。医者曰く、「よくあることなんですよ、気にしちゃいけません」


いや、あの。わたしは気にしないけど、あなた医者で、えっと気にしなくていいの?


とりあえず、わたしはいいました。「先生、足がむくんでいるんですけど」

先生がわたしの足首をきゅっとつかんでみます。確かに凹む。先生曰く、「これは、塩分の取りすぎと運動不足です」(きっぱり)


先生。尿に潜血が出てるとさっきいってたけど。。。腎臓じゃないんですか?


先生続けて曰く、「梅干を食べるのやめて、毎日30分歩いてください。それで治ります」(再び、きっぱり)「それで治らなかったら、尿検しましょう。でもこれは腎臓じゃない」(自信満々)


梅干といっても、お昼におにぎり作る時に入れてるだけだし、辞めるのは簡単。それで歩いて、まあ、2週間も続ければむくみは治るのかなぁと半信半疑。とりあえず、この日の翌日の日曜、わたしは早起きして近くの公園まで歩いてみました。往復1時間。そして、その結果。。。


むくみは治ってしまった!!(まじ?

あの医者、テキトーなこといってるんじゃなかったのか!!(おい


健康診断をきっかけに。医者って、結構やるもんだなぁって見直したのでした。





[PR]恋人募集
posted by eiko at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| 賭事| エステ| 出会| | PR| ピアス| 出会| GAL|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。