2011年03月31日

健康運動といえば

健康運動といえば、歩くこと、ウォーキングがよく取り上げられます。歩くことは足が損傷がなければ、ひとまず誰でもできます。特別な器具も必要ないし、時間帯も問わないし、お金もかからない。健康運動の基本として歩くことは、かなりオススメです。


健康運動だから歩くといっても、歩き方というのがあります。どんな人も体に歪み、クセというものをもっていて、歩いているうちにそれが出てきて姿勢が悪くなりがち。姿勢が悪いまま歩き続けると、健康にいいどころか、疲れてくるし、かえって健康を害することにもなります。


歩く時にいい姿勢とは、あごを引いて、胸をはって背筋を伸ばして、膝をしっかり伸ばして・・・と。いや、こんなに注文つけられたら歩けないから(苦笑)


そこで簡単な姿勢の修正を。歩いていてもし疲れてきたら、それは姿勢が悪くなってきている証拠。立ち止まって足を伸ばしたまま前屈、地面に両手をつけます(つかなかったらつかないでOK)。そして、今度は腰に両手をあてて、上半身を後ろに反らせます。この前屈、反りを数回繰り返すと骨盤のずれが修正でき姿勢がよくなって、楽に歩けるようになるのです。


歩くことが本当に健康運動になるように、時折、姿勢を正しながら。快適なウォーキングを試してください。





[PR]メル友
posted by eiko at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

健康運動士とは

健康運動士というものがあります。動脈硬化、心臓病、高血圧といった生活習慣病を予防し、健康水準を保持・増進するために、運動療法が最近重要視されています。運動健康士とは、こういった観点から、医学的基礎知識、運動生理学の知識をふまえ、個々人に対して安全かつ効果的な運動プログラムを作成・指導することができる者に与えられる称号のことをいいます。


健康運動士になるためには、まず健康運動指導士養成講習会を受講します。受講資格があるのは、保健師又は管理栄養士の資格を有している者、あるいは4年制体育系大学(教育学部体育系学科を含む)及び医学部保健学科の卒業者(卒業見込者を含む。以下同じ)等々の一定の要件を満たす必要があります。


講習会の受講後、健康運動指導士認定試験を受験・合格した上で、健康運動指導士台帳に登録される必要があります。これらの講習会、認定試験、登録はいずれも、財団法人健康・体力づくり事業財団が実施しています。


健康運動士は、平成17年12月1日現在で、財団登録者数10,729人おり、アスレチッククラブや病院や老人福祉施設、介護保険施設等で活躍しています。





[PR]コミュニティ
posted by eiko at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

今年の健康診断

健康診断は今年も受けに行きました。昨年の同じ病院、まあ、いちおうこの病院、わたしの心臓の主治医でもありますが。健康診断を受けた後に、わたしは足がむくむようになってました。どうせ、健康診断の結果を聞きに病院に行くのだから、その時に医者にきけばいいだろうと。


健康診断の結果を聞きました。去年同様、大変健康で(照)。しかし一つだけ、尿に潜血が出ていたそうで。医者曰く、「よくあることなんですよ、気にしちゃいけません」


いや、あの。わたしは気にしないけど、あなた医者で、えっと気にしなくていいの?


とりあえず、わたしはいいました。「先生、足がむくんでいるんですけど」

先生がわたしの足首をきゅっとつかんでみます。確かに凹む。先生曰く、「これは、塩分の取りすぎと運動不足です」(きっぱり)


先生。尿に潜血が出てるとさっきいってたけど。。。腎臓じゃないんですか?


先生続けて曰く、「梅干を食べるのやめて、毎日30分歩いてください。それで治ります」(再び、きっぱり)「それで治らなかったら、尿検しましょう。でもこれは腎臓じゃない」(自信満々)


梅干といっても、お昼におにぎり作る時に入れてるだけだし、辞めるのは簡単。それで歩いて、まあ、2週間も続ければむくみは治るのかなぁと半信半疑。とりあえず、この日の翌日の日曜、わたしは早起きして近くの公園まで歩いてみました。往復1時間。そして、その結果。。。


むくみは治ってしまった!!(まじ?

あの医者、テキトーなこといってるんじゃなかったのか!!(おい


健康診断をきっかけに。医者って、結構やるもんだなぁって見直したのでした。





[PR]メルトモ
posted by eiko at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

衝撃の健康診断

健康診断というものをしばらく受けてなかったわたしは、久々に去年、健康診断を受けに行きました。あまりに久しぶりだったもので、健康診断の基本中の基本を忘れてしまってて。受付を済ませたら、看護士さんにいきなり、


「体重計にのってください」といわれたのです。


た、体重だと? そんなの、自分にも内緒にしていたトップシークレットだぞ!何の権利があって、あなたに体重を知られなくちゃいけないんだ!!(衝撃)


と、思わずその場でキャンセルして帰ろうかと思いました、落ち着け、わたし。なんでジーパンじゃなくて、もっと軽い服着てこなかったのでしょう!!とかなり後悔。。。もう、手遅れ。


健康診断に体重測定と身長測定は必須です。基本です。尿検査と血液検査は想定していたんですけどね、いやわたしがバカなんですけど。


まあ、その時の健康診断の結果は、医者に驚嘆されるほど健康で(照)。ふっ、実力さっていいたいところでしたが、健康といわれても。本人的には、この体重の数字、見たくなかったですねぇ(呆)





[PR]友達
posted by eiko at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

禁煙は難しい?

健康にとって大悪玉のタバコ、これは健康のために禁煙するしかない!と。あるいは、タバコ代もバカにならないから節約しようと、禁煙を決意する人もいるでしょう。しかし、なかなか禁煙できない現実があるようですね。


禁煙すると口が寂しい、つい何か口に入れてしまうケースは大変多いようです。禁煙のストレスで、食べて太ってしまったら、果たしてそれは健康といえるかどうか難しいところですね。


禁煙に限らず、アルコール依存症や薬物依存症といわれるもの(パソコン依存症とか携帯依存症、恋愛依存症なんてものもあるとわたしは思ってますけど)は、なかなか止めるのは難しいもの。


禁煙が成功するかどうかは、辞める決意する際に、タバコの害を十分叩き込むこと。吸い続けていくことが、本当に自分にデメリットなんだと、自分が再起不能になるんだと自覚することが決め手といいます。


なかなか大変ではありますが、禁煙は自分の利益と信じて頑張ってもらいたいですね。





[PR]出会い
posted by eiko at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

禁煙は健康の王道

健康を害するものとして、喫煙はいつも悪玉として登場します。喫煙がなぜ健康に悪いのかというと、タバコの煙に様々な発ガン性物質、発ガン促進物質等々の有害物質が含まれているからです。これらの有害物質は、喫煙者が吸う主流煙より、周りの人が吸う副流煙に多く含まれるため、周りの人の健康をより害すると問題視されています。


健康に悪いと知っていても、禁煙できない。そういう人が多いのは、タバコに含まれるニコチンに中毒性・依存性があるからといわれています。いわゆるニコチン依存症ですね。


禁煙できない人もいる現状を踏まえて、現在オフィスおいては、分煙措置。すなわちタバコを吸う人は、自席においては禁煙。タバコを吸いたくなったら席を立って、一定の場所で喫煙が許されるという様式が、定着化してきているようです。また駅などでは、喫煙場所の特定、禁煙タイム、終日禁煙というのも見られますね。


こういった措置は、確かに副流煙の被害を最小限するのに効果的ですが、しかし喫煙する人の健康からいっても、禁煙が一番。健康のために、まず禁煙というのは王道かと思います。





[PR]友達募集
posted by eiko at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

健康食品あれこれ

健康食品と呼ばれるものはたくさんあります。しかしそれは正確には、健康食品に含まれている、健康にいい成分がたくさんあります、といった方がいいでしょう。


健康に効果のある成分というのを調べてみると、意外な発見をしたります。たとえば、身近で入手しやすい健康食品・はちみつ。はちみつは、ビタミンやミネラル(カルシウムや鉄、カリウム)を多く含んだ食品です。


はちみつに含まれる鉄や葉酸で造血作用、コリンやパントテン酸で肝臓強化の効果があり、はちみつの糖分は、血糖値を一定に保つ働きがあるため糖尿病に効果的、かつ多く摂りすぎても脂肪になりにくいのでダイエットにも効果的だそうです。


意外や意外、甘いからダイエットの敵かと思っていたら、味方だったのですね。造血作用ということは貧血にもいいし、はちみつは、女性にオススメの健康食品ですね。


このように健康食品の知識を少しか知っていれば、買い物の時でも、「甘い添加物だらけのお菓子を買うより、はちみつの方がいいか」と判断ができます。もっとも知りすぎて健康食品マニアになってしまうのは、いかがなものかと思いますが^^





[PR]恋愛なら
posted by eiko at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

健康食品とは

健康食品といった場合、わたしがすぐ浮かんだのはサプリメント、栄養補助食品というものです。確かにサプリメントは栄養を補給する食品という位置付けになっていますが、個々の商品、全てが全て「健康食品」の名にふさわしい効果をもっているかどうかは、ピンからキリまでといったところでしょうか。


健康食品を、健康にいい食品、すなわち健康を維持するため・回復するための食品という意味でとらえるならば、その基本はまず普段の食事、普段食べる食材にあるんじゃないかと思います。


健康にいい食材というのはたくさんあります。例えば、野菜は健康にとても良い^^ 小松菜は、カルシウムの含有量はほうれん草の5倍もあって、ビタミンA,C,Eもバランス良く含まれて、骨粗鬆症、癌、イライラ感に効くとか。ゴボウは根菜の中でも特に食物繊維が多く、100g中8.5gほど含まれていて、大腸ガン、便秘、動脈硬化に効くとか。


特別な野菜でなくても、どこでも見かける野菜で十分。野菜は、立派な健康食品なのです。





[PR]恋人募集
posted by eiko at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

健康管理としての入浴法

健康管理に気をつけようといっても、面倒なことはしたくないもの。特に今病気ってわけでもないという人なら、尚更そう感じると思います。健康管理にはいろいろな方法がありますが、日本人の大好きな入浴。その入浴法で健康管理をしてみましょう。


健康管理としてオススメの入浴法は、半身浴。半身浴とは、39〜40℃くらいのぬるめのお湯を、みぞおち(胃)くらいまでの下半身が浸かるぐらいにためて、入る入浴法です。背中や額に汗をかき始めるまで、約15〜20分間くらい入るといいでしょう。


よく肩までお湯に浸かってあったまるといいますが、これは実は、水圧が結構体にかかっています。実はわたしは、時折心臓発作を起こすのですが(狭心症的症状)、毎日の入浴がかなり大変でした。入浴後息苦しくなって、周りがリバースして見えたり。おかしいなぁと思っていたのですが、どうやら、この水圧がかなり負担だったようです。シャワーや半身浴に替えたら、とても楽になりました。


入浴してフラフラになるなんて、健康管理どころか逆効果ですね。体力が落ちているなと感じる人は、あるいは入浴がちょっとおっくうだなと感じる時は、半身浴を試してみてくださいね。





[PR]恋愛
posted by eiko at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| 賭事| エステ| 出会| | PR| ピアス| 出会| GAL|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。